河川洪水避難のタイミング

堤防が決壊した時は、浸水深及び浸水区域が一気に増加するため、氾濫した水が集まる低地などの地域では、特に速やかな避難行動が必要です。

出典: 日本気象協会推進「トクする!防災」

目次

いつ避難したらいいか

各自治体から発令される避難情報には、危険度の低い順から、「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」があります。

「避難準備・高齢者等避難開始」が発令された段階から主要な指定緊急避難場所が開設され始めます。夜暗くなってからの避難は危険ですので、日没前の明るいうちに避難を完了できるようにしましょう。
また、危険を感じる場合などは、自らの判断で早めに避難することも重要です。

[危険度高:避難指示(緊急)] まだ避難が済んでいない場合は、ただちに避難する。外出することが危険な状況で屋内に残っている場合は、屋内で安全確保をする。(水害・土砂災害の場合:建物の斜面とは反対側の2階以上の部屋へ移動する。) [危険度中:避難勧告]一刻も早く避難する。地下空間にいる場合は、速やかに安全な場所へ避難する。 [危険度低:避難準備・高齢者等避難開始] 避難に時間を要する方(ご高齢の方等)がいる家庭、あるいは危険な地域に住んでいる方は、避難を開始する。気象情報に注意を払い、いつでも避難できるよう準備をする。避難が必要と判断する場合は、避難を開始する。

夜になる前に早めの避難

台風の接近や、大雨が夜に予想されているときは特に注意が必要です。
暗くなって大雨の中の避難は危険です。
暗く見えないだけでなく、大雨で音も聞こえにくく、崩れている道路に気づくのが遅れたりして夜中の避難中に被災することがあります。
特に災害に弱い高齢者や子供のいる家庭では天気予報を見て暗くなる前の昼や夕方に早めの避難をするようにしましょう。

避難行動は浸水前に

堤防が決壊した時は、浸水深及び浸水区域が一気に増加するため、氾濫した水が集まる低地などの地域では、特に速やかな避難行動が必要です。
いったん堤防が決壊すると、一気に水かさが増し避難が困難になるため、雨の状況に注意しながら、大雨が降るようであれば早めに避難しましょう。
避難所へ向かう途中に小さな河川がある場合や道路の高低差によっては、避難が困難になる場合があるため、あらかじめ避難経路を複数確認する必要があります。

避難時の注意点
想定浸水深
0.5m未満
  • 地上が浸水すると地下に一気に水が流れ込んできて地下からの脱出は困難となる。
  • 車での避難が危険な場合がある。
  • 浸水の深さがひざ上になると徒歩による避難は危険。
  • 避難が遅れた場合は、自宅等の上層階へ移動する。
  • マンション等の高い建物に居住している場合は、無理に避難する必要はない。

ただし、浸水が長時間継続した場合や孤立した場合の問題点について認識しておくことが必要である。

想定浸水深
0.5~3.0m
  • 1階の住民は、床上浸水になり、避難が遅れると危険な状況に陥るため、避難情報のみならず、河川の水位情報等にも注意し、必ず避難所等の安全な場所に避難する。
  • 水・食べ物・貴重品などを2階以上に持って上がる。
  • 浸水が始まってからの避難は非常に危険なため、近くの丈夫な建物の2階以上に移動する。
  • マンション等の高い建物に居住している場合は、無理に避難する必要はない。

ただし、浸水が長時間継続した場合や孤立した場合の問題点について認識しておくことが必要である。

想定浸水深
3.0m以上
  • 2階床面が浸水するため、2階建て住宅及び2階の住民は、避難が遅れると危険な状況に陥るため、避難情報のみならず、河川の水位情報等にも注意し、必ず避難所等の安全な場所に避難する。
  • 高い建物の住民でも、浸水深が深く、水が引くのに時間を要することが想定されるため、事前に避難所等の安全な場所に避難する。

出典:日本気象協会推進「トクする!防災」

2019年02月14日公開

おすすめの記事
河川洪水発生と注意点
河川洪水知識と備え
災害時の知恵ロープの結び方

防災手帳についての免責事項

災害発生時には政府機関や各自治体の発表する情報にも注意を払い、必要に応じてすみやかに避難等を行ってください。必ず、他の情報と併せて状況を確認するようにお願いいたします。

本サービスでは情報の伝達に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性や完全性を保証するものではありません。情報は公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
また、本サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、Yahoo! JAPANおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。情報はご自身の判断と責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

なお、本サービスで提供される情報の正確性や詳細情報などに関するお問い合わせには、Yahoo! JAPANでは一切お答えすることができません。ご了承ください。