災害時の知恵ロープの結び方

災害が起きた時、すぐに救助がこない場合もあります。
簡単に結べてほどけにくいロープの結び方を覚えておきましょう。

出典: 東京都発行「東京防災」

目次

巻き結び

柱や棒にロープをくくり付けるときに使います。工作や細かい物を縛るのにも向いています。

  1. ロープを棒に2回巻きます。ひと巻き目のロープを下からくぐらせます。

  2. ロープの端を強く引き、結び目を緩みのないよう締めておきましょう。

本結び

同じ太さのロープなどを長くするときに使います。三角巾を結ぶときにも使えます。

  1. 2本のロープを交差させます。

  2. ロープを絡める向きを逆にして2本の端をもう一度絡ませます。

  3. 両方のロープを引っ張り、結び目を緩みのないように締めます。

出典:東京都発行 防災ブック「東京防災」216-217ページ

2019年02月14日公開

おすすめの記事
災害時の知恵身近な素材の活用術
災害時の知恵簡易ランタンの作り方
災害時の知恵被災時の足の保護の仕方

防災手帳についての免責事項

災害発生時には政府機関や各自治体の発表する情報にも注意を払い、必要に応じてすみやかに避難等を行ってください。必ず、他の情報と併せて状況を確認するようにお願いいたします。

本サービスでは情報の伝達に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性や完全性を保証するものではありません。情報は公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
また、本サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、Yahoo! JAPANおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。情報はご自身の判断と責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

なお、本サービスで提供される情報の正確性や詳細情報などに関するお問い合わせには、Yahoo! JAPANでは一切お答えすることができません。ご了承ください。