災害時の知恵食器の作り方

被災時、食器がない時に身近なもので食器の代用を作る方法をご紹介します。

出典: 東京都発行「東京防災」

目次

ペットボトルで皿を作る

材料
ペットボトル、カッター、ハサミ
  1. 2lのペットボトルの飲み口を、カッターで切り取ります。手を切らないよう注意してください。

  2. 縦に切ります。底は硬くてカッターでは切りにくいので、大きめのハサミで切りましょう。

牛乳パックでスプーンを作る

材料
牛乳パック、ハサミ
  1. 500mlの牛乳パックの上の三角の部分を切り取り、縦4つに切り分けます。

  2. 折り畳んで、図の斜線部分を切り取れば、スプーンになります。切る角度で、スプーンの深さが変わります。

新聞紙で器を作る

材料
新聞紙、ポリ袋
  1. 新聞を三角形に折って、底のあるコップ形にします。

  2. 折った新聞紙の上にポリ袋をかぶせて、下で結びます。お皿にもコップにも使用できます。

ペットボトルでコップを作る

材料
ペットボトル、ハサミ(カッター)
  1. ペットボトルの上部を、ハサミあるいはカッターで切り取ります。

  2. 切り口をできるだけ滑らかにして、ケガをしないようにしましょう。

出典:東京都発行 防災ブック「東京防災」208-209ページ

2019年02月14日公開

おすすめの記事
災害時の知恵身近な素材の活用術
災害時の知恵簡易ランタンの作り方
災害時の知恵被災時の足の保護の仕方

防災手帳についての免責事項

災害発生時には政府機関や各自治体の発表する情報にも注意を払い、必要に応じてすみやかに避難等を行ってください。必ず、他の情報と併せて状況を確認するようにお願いいたします。

本サービスでは情報の伝達に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性や完全性を保証するものではありません。情報は公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
また、本サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、Yahoo! JAPANおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。情報はご自身の判断と責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

なお、本サービスで提供される情報の正確性や詳細情報などに関するお問い合わせには、Yahoo! JAPANでは一切お答えすることができません。ご了承ください。