防災情報災害ごとの避難のポイント

避難は特別警報が発表される前に行いましょう。避難する場合には以下の点に注意してください。

出典: アフロ

大雨・高潮・波浪・大雪

  • 外の状況を確認し、安全の確保が可能であると判断した場合には避難所などの安全な場所へ移動しましょう。
  • 周囲で災害などが発生している場合、少しでも安全な場所へ移動しましょう。

安全な場所

土砂災害

急傾斜地から離れた場所。より頑丈な建物や部屋。

浸水・高潮・波浪

河川・海岸・低地などから離れ、標高の高い場所にある建物や部屋。

大雪

雪崩のおそれがあることから急傾斜地から離れた場所や部屋。

マップで土砂災害・洪水の危険区域を確認

暴風・暴風雪

  • 少しでも安全な場所へ移動しましょう。
安全な場所
飛散物などから身を守るため、より頑丈な建物や部屋に入り、雨戸やカーテンを閉め、窓から離れましょう。

出典:レスキューナウ

2019年09月04日公開

おすすめの記事
防災情報防災情報とは
土砂災害避難のタイミング
河川洪水発生と注意点

防災手帳についての免責事項

災害発生時には政府機関や各自治体の発表する情報にも注意を払い、必要に応じてすみやかに避難等を行ってください。必ず、他の情報と併せて状況を確認するようにお願いいたします。

本サービスでは情報の伝達に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性や完全性を保証するものではありません。情報は公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
また、本サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、Yahoo! JAPANおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。情報はご自身の判断と責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

なお、本サービスで提供される情報の正確性や詳細情報などに関するお問い合わせには、Yahoo! JAPANでは一切お答えすることができません。ご了承ください。